ESG活動 ESG Acivities

TCFD提言に基づく情報開示

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)の提言に賛同

泉州電業株式会社は、2021年12月、金融安定理事会(FRB)が設置したTCFD(*)提言への賛同を表明いたしました。

2004年6月にISO14001を認証取得し、環境マネジメントシステムを構築、社長品質環境方針に則り、環境保全活動、環境調和型商品の販売促進等に積極的に取り組んでまいりました。
そうした環境活動やCO2排出量削減に対する取り組みは、2004年より発刊の環境報告書にて報告・開示してまいりましたが、事業活動の基盤である地球環境の持続性確保は最重要課題であり、特に人類共通の課題である気候変動問題の解決は国際社会の要請であると認識し、今後はこれらの取り組みをより一層充実させるとともに、TCFD提言に基づいた関連情報の開示に取り組んでまいります。

(※)TCFD
気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)の略であり、2017年6月に気候変動に対する企業の取り組みについての情報開示について提言をまとめた最終報告書(TCFD提言)を公表し、企業等に対し、気候変動関連リスク及び機会に関する項目について開示することを推奨しています。

TCFDウェブサイト

2020環境報告書(泉州電業株式会社)

 

 

TCFDロゴ