ENTRY
泉州電業株式会社

あるのは、
あらゆる可能性。

電線・ケーブルの総合商社として5万種を超える商品を扱う私たち。とめどなく進化を続ける高度情報化社会を支え、広く社会に貢献しています。
業界ナンバーワンの誇りを胸にあらゆる可能性にチャレンジし、革新的な取り組みを次々に実現していきます。

M E S S A G E

技術商社として70年以上にわたる成長を続けてきた私たち。2022年には再編された東証プライム市場への上場を果たし、売上高も1000億に迫ろうとしていますが、私たちの成長はまだまだこれからです。再生エネルギーの発展やロボットケーブルの需要増、大阪万博やIR(統合型リゾート)などによる事業への追い風に加え、2021年にはアメリカ進出を果たしてグローバル戦略も着々と進めています。全方向に向けての伸びしろに期待できるビジネス環境です。
そんな私たちにとって最も大切なのが“人の力”。社訓にある「親和」の想いに共感し、チームの力でさまざまな課題を解決できる人材を求めています。また、入社後の教育にも力を入れ、関西大学と協力して進めている社会人学び直しプログラムやグローバル教育によって多方面で活躍できる人材への成長をサポートしています。上場企業としてSDGsへの取り組みや透明性の高い職場環境を構築し、仕事とプライベートの両方を充実できる組織づくりをめざしています。
社会人としての第一歩で選ぶ会社は、とても重要です。面接の場では、ぜひ私たちにたくさん質問し、あなたの魅力もどんどんアピールしてください。長く働いていただけるようお互いのマッチングを重視し、ともに成長できる場にしていきましょう。

代表取締役社長

西村 元秀

A B O U T U S

理念に共感しビジョンに向けて自ら挑戦できる人材とのマッチングをはかります

D A T A

  • 従業員数

    520

    従業員数
  • 事業所数

    17拠点

    事業所数
  • 平均年齢

    39

    平均年齢
  • 新卒定着率(過去3年)

    88%

  • 有給休暇取得率

    44.8%

    (平均取得日数:7.9日/年)

  • 女性の育児休暇取得率

    100%

    (男性の取得実績あり)

  • 平均勤続年数

    15.4

B U S I N E S S

“ないものは作る”

泉州電業は、高度情報化社会を支える基幹産業として、情報伝送の中枢神経となる電線販売事業を展開しております。ますます多様化、複雑化する情報化社会において、電線にも常に新たな発想と技術革新が求められており、革新なき企業は淘汰されていく時代です。泉州電業は「革新」と「挑戦」気概を持って日々事業展開を行っております。

電線事業

ELECTRIC WIRE BUSINESS

WANTS MAKES OUR PRODUCTS

時代のウォンツに俊敏に対応し、
常に価値ある商品を提供する

ますます多様化し複雑化する高度情報化社会。電線は情報伝送の中枢神経として、さらに高機能・高性能が求められます。「ないものはつくる」をモットーに、オリジナル商品の開発にも力を注いできました。ユーザーによって異なるさまざまなニーズにあわせた最適な仕様提案と加工技術は、多くのユーザーから高い信頼を得ています。
また、グローバル・スタンダードの波をいち早く察知し、業界に先駆けて海外企画の商品を開発し提供するなど、ユーザーの次世代ウォンツにも確実に応えています。

JUST IN TIME

迅速かつ確実な商品供給で、
テクノロジービジネスを支援する

業界随一の商品流通システムとして、非常に高い評価をいただいている当社のジャスト・イン・タイムシステム。国内外のメーカーと太いパイプで結ばれた、グローバルな商品調達ネットワークと、調達した5万種以上の商品アイテムを延べ6万平方メートルにも及ぶ在庫スペースに商品を確保。多様化した製品の一つ一つが迅速かつ確実に、必要とされている場所にジャスト・イン・タイムに届きます。
このシステムは、ネットワーク化した在庫管理・受発注システムをベースに、北海道から沖縄までをカバーする全国17カ所の営業拠点で活躍する、電線のエキスパートである営業一人一人のスキルによって支えられています。

非電線事業・未来事業

NON-WIRE BUSINESS AND FUTURE BUSINESS

INTEGRATION FOR CUSTOMER NEEDS

多彩なユーザーニーズに最大限に応える、
先進のビジネスフォーメーション

エレクトロニクスに関する長年の経験とノウハウが活かされているのが非電線事業。なかでも時代とともに拡大の一途をたどる情報通信関連分野において、光ファイバ・LANなどのネットワーク関連事業は、今後ますます拡大をめざす分野です。
単に商品を販売するだけでなく、ユーザーが求めるシステムを構築し関連工事までも担うなど、トータルなビジネス展開が、私たちの持ち味でもあります。そのためにも常に革新と挑戦の気概を持って、新たな商品の開発と技術情報の発信に今後も取り組んでいきます。

NEW FUNCTION, NEW BUSINESS

未来からの視座で
新たな領域へ躍進する

産業革命をも越えるといわれるIT革命。
電線総合商社として、この情報化社会に密接に関わってきた経験と技術ノウハウを活用すべく、「情報通信営業推進部」を設置しました。
そして、IT関連事業は今後ますます成長が見込まれる分野として、子会社の株式会社エステックとともに、光通信・周辺機器・LANなどの販売という新領域に挑戦。特にユーザーニーズの把握・分析とトータルネットワークのシステム提案、コンサルティング、技術サポートなどに力を注ぎながら、新規事業の開拓に積極的に努めています。

I N T E R V I E W

直需部 第二販売課

営業部門

直需部 第二販売課

2019年入社

工学部 機械工学科 卒

ものづくりを通じて社会に貢献

学生時代は数学が得意だったので工学部に進みましたが、もともと人と話すことが好きだったので営業職を志望しました。技術商社である泉州電業なら大学で学んだ「ものづくりの知識」を活かせると思いましたし、会社見学で歳の差をあまり意識せず先輩たちが話している様子を見てフラットな社風を感じました。若手の頃から担当を持ち、仕事を任せてもらえる環境にも興味を持ちました。「ものづくりを通じて社会に貢献していきたい!」という私の想いに合致したのが泉州電業でした。

提案力が試される仕事

現在は直需部で、半導体製造機器や工作機械のメーカーに電力ケーブルを提案・販売しています。メーカーの技術者と直接向き合ってニーズを引き出し、最適な提案を行います。入社前は電線が使われるシーンがあまりイメージできませんでしたが、工事現場などで使われる電線以外にロボットの可動部で使われるケーブル類の需要も大きく、まさに社会インフラを支えていることを実感しています。提案によってお客様とwin-winの関係になれるのがこの仕事の醍醐味です。

新規開拓にもチャレンジ中

既存のお客様との関係を深めていく一方で、私は新規開拓にも力を入れています。会社ホームページからあるメーカーの子会社の方よりお問い合わせをいただき、その案件がきっかけとなり、親会社ともお取引につながりました。大学時代の友人から相談が来ることもあります。新規開拓は大変なイメージがありましたが、泉州電業では自分のペースで挑戦できますし、ゼロから受注を生み出せる喜びがありました。今後も既存のお客様とのバランスをとりながら新規営業にチャレンジしていきたいですね。

close
第三営業部 第二販売課

営業部門

第三営業部 第二販売課

2018年入社

文芸学部 英語コミュニケーション学科 卒

業界トップの強みを実感

大阪府岸和田市の泉州高校出身のため、「泉州電業」という社名に親しみを感じました。会社も大阪の泉州エリアにあるのかと想像しましたが、そこは違いました(笑)。はじめは電線の総合商社という言葉にピンときていませんでしたが、自分で業界を調べたり会社説明会に参加したりするうちに電線の社会的な重要性に気づきました。電線の知識はありませんでしたが、業界トップの泉州電業へ入社して自分も社会を支える一員になりたいと思いました。入社して、改めて業界トップの強みや凄みを実感しましたね。

ジャスト・イン・タイムを実践

泉州電業は業界で唯一の上場企業。業界内の信頼も厚く、電線を発注する必要があるシーンでは最初に声がかかる会社です。取り扱う電線の種類も在庫量も業界トップクラスなので「泉州さんになければきっと他にもないね」と言っていただき、お客様から高い信頼を得ています。必要なモノを必要な時にお届けするジャスト・イン・タイムによって、商品によっては発注から数時間で現場までお届けできる体制にも強みを感じています。緊急工事などで必要になった電線を即納し、感謝の言葉をいただけると手応えを感じます。

さまざまな経験を営業に活かしたい

入社して2年ほど関東の拠点で業務課の仕事を経験しました。在庫の発注・管理を通じて商品知識を蓄積し、会社の全体像も把握できたことで、以前より仕事を俯瞰して見られるようになりました。この経験が営業にも活きると信じています。泉州電業は総合商社として電線や電気工事に付随するさまざまなアイテムを取り扱う一方で、オリジナル商品の開発も行っています。通常のケーブルに耐熱性や柔軟性などを付加した高機能の商品を積極的に提案することで、会社の売り上げに貢献していきたいです。

close
第三営業部 第二販売課

営業部門

第三営業部 第二販売課

2016年入社

国際文化学部 地域創造学科 卒

スポーツの経験を仕事に活かす

小学生からずっと続けている野球が仕事にも役立っています。まわりと連携し、助け合いながら勝利に向かっていく部分が、泉州電業の営業の仕事とどこか似ています。また、関西のお客様との折衝や付き合い方には独特な距離感や厳しさがありましたが、野球で培ったメンタルの強さも大いに役立ちました。泉州電業に入社したのも野球つながり。大学野球部の春季キャンプにたまたま泉州電業のOBの方が来られ、そこで話をさせていただいたのがきっかけで興味を持ち、面接に臨みました。

「営業のエース」と呼ばれる存在に

現在は、電材店さんと呼ばれる電気設備資材を工事会社へ販売する商社・問屋に電力ケーブルを販売しています。私は主に大阪市内を担当しているので、急な依頼時には商品のお届けまでを自分で行うこともあります。ふだんは品番やカタログなどを使ったやりとりが多いので、実際の商品に触れる機会を大切にして知識の蓄積に努めています。自分で選んだ道なので、やるからには「営業のエース」と呼ばれる存在になれるよう、目の前の仕事に真剣に取り組んでいます。

大切なのは、人のつながり

「お客様のことを一番に考えて行動する」ことを大切にしています。その動きや姿勢が売り上げに結びつけばいいなと思います。また、上司から常に言われ、自分も理想としている「誰からも信頼される人間」に近づくことを目標にしています。お客様のところへ訪問した際は、仕事の話はもちろん、話題のネタなども交えながらお話を進め、より深いコミュニケーションをとることを心がけています。今後はロボットの普及がさらに進むと思うので、商談で得た情報を活かしながら、FAケーブルの拡販に力を入れていこうと考えています。

close
第一営業部 販売課

営業部門

第一営業部 販売課

2012年入社

総合経営学部 経営学科 卒

約5万種の電線を販売

私が所属する部署では、電気工事の設計や施工を行う電気工事会社に多種多様な電線を販売しています。電線には20〜30万もの種類があり、泉州電業では国内トップレベルの約5万種を扱っています。入社前は馴染みのない電線の知識を得ることに不安がありましたが、社内勉強会や商談を通じて自然と身に付いていきました。入社5年目で「第二種電気工事士」の資格も取得。資格の勉強をすることで幅広い電気の知識が備わり、お客様とのコミュニケーションもより円滑になりました。

社会インフラを支える醍醐味

泉州電業の仕事の醍醐味は、自身が担当した建物が形として残るところ。営業として独り立ちしてすぐに担当した美術館の建て替えプロジェクトでは、思いがけない納期変更など対応の大変さがありました。しかし、近代的で真新しい美術館が完成した時には大きな喜びを感じることができました。電線は壁の裏側など見えない部分にはりめぐらされているので直接目に触れるわけではありませんが、縁の下の力持ちとして社会のインフラを支えていることにやりがいを感じます。

後輩を育て、自分も成長

入社10年目になり、昨年には部下もできました。仕事を教えてもらう立場から教える立場になって戸惑いもありますが、私を育ててくれた先輩のように広い視野を持って何でも答えられる存在になりたいと努力しています。その一方で後輩の動きや考え方から学ぶ部分も多く、人を育てながら自分もさらに成長していけたらと思います。ビジネスの面では、電気工事会社と直接取引している利点を活かしながらお客様のニーズをいち早くキャッチして、売り上げをどんどん伸ばしていきたいですね。

close
管理部門 経理部 経理課

管理部門

経理部 経理課

2015年入社

経営学部 経営学科 卒

商社のビジネスに魅力を感じて

大学で会計学を学んでいたので金融業界を志していたのですが、仕入れ先と得意先の両方が成長しないとビジネスが成り立たない“商社”に次第に興味を持つようになりました。就活時に泉州電業の財務諸表を見て事業の安定性に驚き、当時は二部上場企業だったので「入社すれば一部上場へとステップアップする機会を体感できるかも!」という期待がありました。事業が安定しているだけでなくオリジナル商品や海外進出などにチャレンジしている社風も自分の性格に合っていると感じました。

毎年違った仕事にチャレンジ

入社後は経理部に配属され、はじめは電算グループで経験を積みました。経理の中でも特に営業部門とのつながりが深い電算グループで仕事をすることで、売り上げや在庫などをリアルに把握できただけでなく、営業スタッフとの関係性も構築できました。本社の経理課に来てからは重要な資料の作成を任せていただいたり、投資家に向けた開示関連業務に挑戦したりと、毎年違った仕事にチャレンジできるので日々やりがいを感じています。

多角的な視点で仕事に取り組む

経理課の仕事は、あたりまえのことを、あたりまえに実行することが最も重要です。派手さはありませんが、事業を下支えする役割に醍醐味があります。効率的かつミスが起きない仕組みづくりや、難しい資料を投資家に向けていかに見やすく、わかりやすく、魅力的にしていくかといった部分にも力を入れています。多角的な視点で仕事に取り組むことを心がけています。今後は税務関連の仕事にもチャレンジして自分を高め、機会があれば税理士の資格にも挑戦したいと思っています。

close

R E C R U I T M E N T

募集要項

  • 募集職種・分野

    総合職(営業部門・管理部門)

  • 募集学部・学科

    全学部・全学科

    ※既卒者応募可(ただし入社時点で卒業後3年以内まで)
    ※留学生応募可

  • 採用人数

    16~20名

  • 基本給

    【大学卒・大学院了(総合職)】
    初任給:月給211,600円

    ※残業手当は別途支給
    ※通勤手当は6カ月定期制度で支給
    ※試用期間3カ月あり
    (期間中も待遇に変更はありません)

  • 諸手当

    通勤手当、住宅手当、持株手当など

  • 昇給

    年1回(4月)

  • 賞与

    年2回(7月・12月)

  • 休日休暇

    週休2日制、祝日、年末年始休暇、夏季休暇

    ※年間休日125日(2022年)

  • 勤務時間

    8:40~17:40

  • 勤務地

    ■全国勤務地
    〈本社/本店〉 大阪
    〈支店〉 札幌、仙台、東京、埼玉、名古屋、広島、高松、福岡
    〈営業所〉 豊橋、高岡、大阪南、京滋、東京西、北関東
    ■海外子会社
    アメリカ、タイ、中国、フィリピン、台湾、ベトナム

    ※将来的に海外現地法人での勤務の可能性もあります

  • 待遇・福利厚生

    独身寮、社宅、保養所、野球部、ソフトボール部、ランニングクラブ、各種保険制度、従業員持株制度、育児・介護休暇制度

  • 研修制度

    新入社員研修、フォローアップ研修、階層別研修、月例の社内研修会

  • 自己啓発支援制度

    資格取得奨励制度(電気工事士など)、社外セミナーの受講も推奨

  • 就業場所における
    受動喫煙防止の取り組み

    屋内原則禁煙あり

    ※事業所により異なります

採用フロー

  • 1

    マイナビよりエントリー

  • 2

    オンライン会社説明会に参加

  • 3

    応募書類提出

    応募書類

    1.履歴書(顔写真貼付)
    2.成績証明書
    3.エントリーシート
    ダウンロードはこちら
    エントリーシート (PDF形式、117KB)
    エントリーシート (Excel形式、17KB)

    ※提出期限までに準備できない応募書類がある場合、事前にお申し出ください。
    書類選考で不利にならないよう配慮します。

    提出期限

    2022年5月20日(金)必着

    郵送先

    〒564-0044
    大阪府吹田市南金田 1-4-21
    泉州電業株式会社 総務部人事課宛

  • 4

    書類選考

    書類選考結果はメールで通知いたします。

    ※通知メールが迷惑メール扱いになるなどの不着のトラブルなどの防止のため、メールの設定を事前にご確認ください。
    迷惑メール対策やドメイン指定受信などを設定している方は、確認メールが受信されるよう、【s-saiyo@senden.co.jp】の登録を
    お願いいたします。
    ※応募書類は選考不合格の場合、特別にお申し出がない限り、原則返却いたしません。会社側で適切な管理をお約束します。

  • 5

    個人面接(1次・2次)

    面接試験はWEBまたは対面で実施します。

    ※面接試験の日程変更を希望される方は、お申し出ください。

  • 6

    筆記試験

    SPI試験をWEB版で実施します。

  • 7

    最終選考(役員面接)

    最終選考の面接は、ミスマッチ防止のために感染防止対策をした上で対面で実施いたします。

  • 8

    内々定

    内々定までの所要日数は約2カ月です。

採用に関するお問い合わせ

F A Q

  • Q

    求める人物像について教えてください。

    「自ら考え、反応できる、行動力ある人材」です。
    単に指示された仕事をするだけでなく、自ら目標を定め、その達成のための課題、問題点を認識し、
    強い意識を持ってチャレンジして成果を挙げられる人材を求めています。
    それから明るく元気な方にお越しいただきたいです。入社後には電線や必要な知識を一から習得していただきますが、
    新しいことを学ぶ・知ることが好きな方、向上心のある方、そしてお客様や社員との信頼関係の構築に欠かせない、
    誠実さ、コミュニケーション能力、協調性のある人材を求めています。

  • Q

    エントリー、会社説明会は何月に解禁されますか?

    3月1日より開始いたします。

  • Q

    電線を取り扱っているということですが、文系でも活躍できますか?

    やる気がある人であれば問題ありません。
    当社は電線、光ファイバケーブル、電気工事材料、情報機器など幅広い取り扱い商品がありますが、入社後の商品管理業務などの現場研修にて商品知識及び流通の基礎を身に付け、営業部門配属後も日常業務或いは自己啓発により必要な知識をそれぞれ身に付け、活躍することができます。
    ですので、目標をもって果敢に取り組む人であれば心配ありません。

  • Q

    営業はルートセールスですか?

    基本的には既存のお得意先を担当するルートセールスです。しかし、当然お得意先には当社と同様の会社も訪問しているので注文をいただくには他社との競争になります。要は、当社の特徴を活かしながら、自らを売り込み、お得意先のニーズを的確に捕え受注につながる営業活動となります。
    なお、売上の拡大には既存お得意先以外の新規開拓も必要となってきます。

  • Q

    勤務先の希望は考慮してもらえるのでしょうか?

    選考の中で勤務地の希望については皆さんから伺います。ただし、希望する勤務先と一致するとは限りません。
    配属先は本人の能力や適性並びに各部署の人員状況などにより決定します。
    当社は、皆さんの能力が最大限に発揮できる部署を考慮して配属いたします。

  • Q

    転勤はありますか?

    あります。定期的なローテーションで異動するのではなく、事業の拡大などでその社員の能力が必要となった場合や、社員の能力の向上ために行います。
    さまざまな部門の仕事をすることによって、社員の視野の拡大、能力の向上が図れ、また組織の活性化にもつながります。

  • Q

    将来の昇格・給与・ボーナスの処遇面はどうですか?

    入社後の安定した処遇も大事な一面です。当然、処遇や役職は皆さんのやる気、能力、実績に応じて決まるものですから、一概には言えませんが、大卒総合職で5年でチーフ職、14年で課長職への昇格が見込まれます。
    なお、給与・ボーナスは、業績も安定しており、毎年世間相場以上の実績です。

  • Q

    会社の将来性はどうですか?

    創業以来70年以上にわたり、過去幾多の経済変動にも耐え、業界随一の収益力を誇り、特に財務体質の健全性は、機関投資家からも高い評価を受けています。電線業界は社会を支える基幹産業でもあり、将来性、安定性は抜群です。

ENTRY